ここ数年は毎年恒例となっている、大阪マラソンチャリティーへの参加です。今年も認定NPO法人がんサポートコミュニティーさんのブースでのお手伝いや、マラソン当日のチャリティーランナーさんの応援を行いました。加えて、今年は当社からもチャリティーランナー1名がフルマラソンに挑戦し完走を果たしました。

大会前日に開催される大阪マラソンEXPOの様子。エントリーを済まされたランナーの方々で会場のインテックス大阪は超満員でした。

こちらはがんサポートコミュニティーさんのブースです。京都大学iPS細胞研究所さんとの共同ブースで、チャリティーランナーのみなさんをお迎えいたしました。

大会当日のハイタッチ応援。今年も約32000人のランナーが参加する大イベントでした。

がんサポートコミュニティーのみなさまと当社社長竹口、そしてチャリティーランナーさんたち。竹口にとっては思い入れのあるイベントの一つでもあり、沿道から大きな声援を送りました。

こちら、当社社員の前川です。1年間トレーニングを積み、新潟県から参加しました。競争率の激しい大阪マラソンを走ることができ、またチャリティーに協力することもでき、本人も大満足とのことでした。

認定NPO法人がんサポートコミュニティーさんは、がん患者さんやそのご家族のために臨床心理士やソーシャルワーカー、看護師といった専門家による心理社会的なサポートをご提供されているNPO様です。
がん患者さんがこのコミュニティーを通じ、アクティブな患者(Ptient Active)さんになることで回復への可能性をより高めることが出来るように、積極的な活動を展開されています。
同コミュニティーへのご参加、またご支援に興味がおありの方は、是非こちらのサイトにアクセスしてみてください。

http://www.csc-japan.org/index.html